本文へリンク

東日本大震災の当社被災状況について(2)

2011年3月16日

 2011年3月11日(金)14時46分に発生した東北地方太平洋沖地震の影響についてお知らせいたします。
(3月16日(水)13:00現在)

当該地震に関しましては、『緊急対策本部』を設置し、当社の従業員及び工場の被災状況等に関する情報の把握に努めてまいりました。その結果、従業員及び設備等に関しましては、甚大な被害はありませんでした。

工場の稼働状況及び今後の対応について

1.東北工場(宮城県大崎市)
現在、停電及び断水等により操業を停止しております。大崎市の復旧状況につきましては、電力事情も6割程度回復しておりますが、当工場の復旧にはもう暫く時間がかかるかと思います。
また操業開始時期、運送便の対応などを含め、製品出荷体制が整いましたら、改めてご報告いたします。

2.いわき工場(福島県いわき市)
昨日15日は一部生産ラインを稼働させていましたが、福島第1号原発の事故が拡大したことによって、出勤していた従業員を昨日15:30に帰宅させました。尚、本日16日は従業員の安全第一を優先させ、操業を停止させていただいております。
今後の対応につきましては、原発事故の鎮静化によりますが、屋内待機の指示もあることから21日まで休業することにいたしました。

大変ご迷惑をお掛けいたしますが、今後とも情報収集に努めるとともに、全社を挙げて復旧に向けて取り組んでまいります。

本件のお問い合わせ先

日昌株式会社 経営企画部

  • TEL06-6363-3144

ページトップへ戻る