本文へリンク

東日本大震災の被災状況について(4)

2011年3月23日

3月23日(水)13:00現在の当社被災状況についてご報告いたします。

工場の稼働状況について

1.東北工場(宮城県大崎市)
ライフラインもほぼ復旧しましたので、3月22日から一部生産を開始出来るようになりました。 本日23日の生産稼働状況は約8割程度を計画しております。また、運送業者におきましても 1便ですが集荷が可能になりましたので本日より製品出荷する予定です。 (但し、配送日程などは未だ不安定な面があります)

こうした物流インフラの問題に加えて、製品によっては原材料・副資材などで今後の見通しが明確になっていないものもございます。従って納期遅延でご迷惑をお掛けする場合もございますので、個別納期につきましては営業担当から回答させていただきます。

2.いわき工場(福島県いわき市)
福島第1号原発の事故が拡大したことによって、従業員の安全第一を優先させ操業を停止させていただいておりましたが、3月22日から出社可能な従業員によって生産を再開しました。
本日23日の生産稼働状況は約8割程度になる予定です。

一方、いわき市の運送業者はストップした状態が続いていますので製品出荷には今しばらく時間がかかるかと思います。 (現在、通常とは別の物流インフラによる出荷も個別に検討しております)

大変ご迷惑をお掛けいたしますが、今後とも情報収集に努めるとともに、全社を挙げて復旧に向けて取り組んでまいります。

本件のお問い合わせ先

日昌株式会社 経営企画部

  • TEL06-6363-3144

ページトップへ戻る