本文へリンク

マジックゲート導光棒

射出成形品の内、光学部品や厚肉製品でサイドゲートが必要な製品は様々あると思いますが、弊社が推奨するマジックゲートを使用することで、サイドゲートのゲートカットが不要となります。
マジックゲート金型を透明な導光部品へ活用することで、サイドゲート後のカットをした部分にありがちな光の分散、異常発光等を大幅に低減します。

特に車載の長尺導光棒などは製品中間部へサイドゲートを設置する必要があり、ゲート処理の方法によっては光学的な不具合が発生してしまいます。このような問題を解決できるひとつの方法がマジックゲート導光棒です。

【自動車部品へ】

上記以外の製品でもお困りのことがございましたら、お問い合わせください。

ページトップへ戻る