本文へリンク

日本サイト

再生医療

TASCL(三次元大量培養デバイス)

Taperd stencil for Spheroid Culture Lab on chip

  • 均質な形状、大きさの細胞塊(スフェロイド)を一度に大量に培養
  • 約1ヵ月の長期培養により分化誘導を図ることが可能
  • タンパク質防付着処理済、滅菌済み

*東京大学の微細加工技術と表面処理技術をもとにデバイス底面が貫通、ガスや培地が循環
細胞培養用シートおよびその製造方法(審査請求中) 
出願番号:特願2014-123483(P2014-123483)

<販売>株式会社シムスバイオ http://cymss-bio.com/tascl.html

ページトップへ戻る