本文へリンク

日本サイト

製造・加工技術

プレス加工技術

オリジナル高速自動プレス機を用い、ご用途に応じた高精密加工部品を生産しています。
高精度・多工程プレス技術を用い、 機能性材料の複合化やお客様の工数削減に貢献します。

立体加工・立体トリミング加工

従来工法の打ち抜き、折り曲げ加工はもちろんのこと、弊社立体成形技術により絶縁紙を立体加工いたします。
立体形状のままトリミングも出来る為、複雑な形状の“立体絶縁紙”を作ることができます。

レーザー加工技術

レーザー加工機による非接触加工で今までにない新加工形状の実現を目指し開発に取り組んでおります。樹脂や金属に対応したレーザー加工機をご用意しております。
型が必要ないためスピーディーに対応可能です。

平面貼合技術・湾曲貼合技術

日昌ではクリーンルームにて、精密枚葉貼合装置を保有しています。
自動で位置補正を行い、ストレスをかけず自然状態で貼合を行う装置です。

表面改質技術

樹脂材の改質イメージ

Before

After

材料表面に特殊な処理を施して、材料へ新たな機能を付与する技術です。光学用フィルムを改質して、フィルムと粘着剤の材料間密着力を向上させることが出来ます。またロールtoロールでの処理にも対応しています。

クリーン加工技術

国内外ともにクリーンルームを複数保有しており、一般環境下では難しいとされる組立・加工作業に対応できます。
ご要望のクリーン度に応じてクラス1,000(ISO 6)までの環境を取り揃えています。

アッセンブリー・モジュール組立

試作から量産まで、お客様のご要望に応じた製品を組み立て加工いたします。また、アッセンブル体制を整え、納期や品質など様々なご要望に対応しております。

外観検査

寸法の精度は金属製の加工品と同等、またはそれ以上の厳しさが要求されるため、高精度の画像測定機も備え、お約束した寸法精度、外観品位を順守します。

評価設備

製品の品質向上や信頼性の向上のため、日々測定や試験を行い、品質や信頼性の向上に取り組んでいます。
開発・試作段階での製品評価や不具合品の分析・解析による歩留まり向上、信頼性試験・耐久性試験などを行い劣化要因や特性の変化を特定しフィードバックすることにより、製品の品質向上に取り組んでいます。

ページトップへ戻る